Mahler: Symphonies No.2, No.4, No.7, No.9, etc<限定盤>

2011.10.22 Saturday

Mahler: Symphonies No.2, No.4, No.7, No.9, etc<限定盤>
のっけから下世話な話で恐縮ですが、クレンペラーのマーラー交響曲選集が、
¥1,757と言うのに驚きました。
マーラーの2番、4番、7番、9番、そして「大地の歌」まで入ってであります。

91年に国内盤(TOCE-7376〜82)として出た時は、収録曲は全く同じで、
¥14,000してました。学生時代に同時期に出たベートーベン交響曲
(TOCE-7363〜68)は入手したものの、結局マーラーは買えずじまいで
したので、メルマガで発売を知ると同時に、速攻予約しました(笑)

今回一番楽しみにしていたのは7番!
実は7番以外はCDで持っていましたが、選集を買うつもりだったので、
売って仕舞っていたのです(^_^;)

さっそく7番を聞くと、期待以上の面白さ。この曲は正直、個人的に
退屈な感じだったのですが、クレンペラーの7番は、最後まで集中力が
とぎれる事無く、聴くことが出来ました。

しかもぐっとテンポはゆっくりなのに。

それからシャンシャンシャンシャンと鈴の音から入る4番がとても
懐かしかった。当時これしか持っていなかったので、それこそ
すり切れるほど聞いていました。今回20年ぶりくらいに聞いた^^

そして「大地の歌」。
高校生の時分、CDプレーヤーが世の中に出始めた頃、初めて買った
クラシックのCDがクレンペラーの「大地の歌」でした。

これは売らずに手元に残していたので、オーディオ視聴のリファ
レンスにしていたのですが、比べると新しいCDの方が音抜けがよく、
とてもクリアです。(そりゃそうか)

気がつくとプリアンプの充電池が切れるまで聴いてました。
今日はこのへんで。

発売日:2011年10月15日 レーベル:EMI Classics
規格品番:CZS0833652
【曲目】
マーラー:
CD1
交響曲 第2番「復活」 w/エリーザベト・シュヴァルツコップ、ヒルデ・レッスル=マイダン
CD2
交響曲 第4番 w/エリーザベト・シュヴァルツコップ
CD3&CD4-1
交響曲 第7番
2.&CD5-1
交響曲 第9番
2. 子供の不思議な角笛
3. リュッケルト歌曲集 w/クリスタ・ルートヴィヒ
CD6
大地の歌 w/クリスタ・ルートヴィヒ、フリッツ・ヴンダーリヒ

【演奏】
フィルハーモニア管弦楽団
ニュー・フィルハーモニア管弦楽団(7番、9番、大地の歌)
オットー・クレンペラー(指揮)


関連する記事
コメント
こんばんは。ご無沙汰してます。

CD6枚組で¥1,757ですか!?しかもEMI音源のクレンペラー/フィルハーモニアが!
実家の方には、バーンスタインの2回の全集がおいてあります。そういえば、ここ暫くマーラーを聞いてなかった。今度帰ったら、CDを取ってきましょう。

あと、「徒骨亭」を名乗って新規にブログを立ち上げました。例によってあまり更新してませんが(笑)。こちらもよろしく。
徒骨亭さん、いらっしゃいませ^^
コメント有り難うございます。

手元にあるマーラーの全集は、偶然にもバーンスタインの1回目のものです!

グラモフォンからのは、4・5・9で終わって仕舞っている_| ̄|○
鉄道模型趣味に走ったからに違いない(笑)

早速ブログ拝見しました。
更新を楽しみにしております(^^)/
  • by うなばら
  • 2011/10/25 12:43 AM
コメントする