名古屋Nゲージ運転会 11月(4)

2011.11.16 Wednesday

ここからは、合造車と言うよりも惹かれる座席配置になってきますが、
上写真はサロネ581の喫煙室。
左端の客窓が喫煙室で、デッキと寝台客室の間に挟まれ、コンパートメントの
ような趣が良い。サロネロのような感じ。リクライニングではないので並ロ。

同様に、373系の車端部。
車端は乗り心地は悪いのですが、ホームライナーで乗るときは
決まってここに座ります。

ここも、デッキと貫通路に挟まれコンパートメントのようで落ち着く。

侘び寂のある二畳の茶室に匹敵するシートは、ロングシート車のトイレ前の座席。
他が窓を背に座っているのに対し、ここだけが進行方向または後方を
見ながらの旅となる。この変則的な車内見附がとても惹かれる。

ただ、トイレ前なので臭いがきになるのが難点。




コメント
コメントする