一宮鉄道模型クラブ 運転会に出掛けました。

2010.02.20 Saturday


久しぶりに運転会にお邪魔いたしました。

前の組の方がGM組み立ての渋い客車(はつかり、かもめ)と、
つばめ(44系旧製品茶)を走行させていました。
C62もちょー細密だった。
また、C57門デフの飾りは、アイデア賞もの。
これだけでもきょう来た甲斐があった。(残念ながら写真を撮っていないが)

あとペアハンズ製キットのマヤもよくぞ形にした。
私はファクトリートレインの製品が出た時に、
未組立てのまま手放しました。(^^ゞ

流れでは客車から始める所だが、
息子がうるさいので赤い電車から。
と言っても名鉄ではなく、京急。
素組みの新1000形(宮沢)と1500形の2M 12両編成。

そしてカートレイン九州タイプ。
ワキ10000はカトーの塗り替えなので、あくまでもタイプ。
これはギャラリーのウケが良かった。
EF65はカトーの3桁旧製品。(カーブでスカートが振るやつ)

次は息子のラピート。
そして、準急色でクハモハ非冷房のクロ157を走らせる予定だったが
M車から異音が。急遽「なまず」に変更したのだが、これが大ウケだった。

キングスホビーサンの完成品で先月インレタを貼るなど整備したばかり。
前面が寂しかったので、リトルモデルキットから行き先板のパーツを
調達し、くっつけてみた。シールはGM製。結構出来が良い。



そしてあっと言う間に、以上でタイムアップ。
103系京浜東北線と、西たからは積み残して終了しました。
次回お呼びがあったら持ち込みいたします。
コメント
コメントする