名古屋Nゲージ運転会 2014年5月(5)完

2014.05.22 Thursday

留置線が増えてくると、ポイントの制御のためPCが必須となってくるのですが、
ご多分に漏れずサポート終了により、運転会用のPCをXPのダイナブックから
win7のタブレットに置き換えました。

タブレットでポイントの切り替えと、スロットルとして使用しているのですが、
これを何とかワイヤレス化出来ないものかと調べてみると、思ったほどには
簡単に出来ないみたいです。

無線LANルーターを用いてLANを構築し、PR3をデバイスサーバーにつなぎ、
LANに接続してやれば、タブレットで操作できるはず・・・

たまたま使用しているモバイルルーターが、クレードルに有線の
LANケーブルを接続できるタイプなので、デバイスサーバーなるものを
追加購入すれば良さそう。
バッファローのLDV-2UH(プリントサーバー)を購入し実験する事に。

接続は、KATOのD101→(ロコネットケーブル)PR3→(USBケーブル)
LDV-2UH→(有線LANケーブル)docomo BF-01D→(ポータブルWiFiルーター)
富士通タブレット STYLISTIC Q550/C

意外にタイムラグも無く、ポイントも瞬時に操作出来て大成功でした。
これでDT402DJは、DCS100のオンオフとリセットする為だけの道具と
成り下がりました(笑)
コメント
コメントする