名古屋Nゲージ運転会 2015年11月(2)完

2015.11.30 Monday



新旧「あかつき」編成です。

20系は、Y山さんの「あかつき」編成でナシも連結されています。
牽引機がEF58となり人気がありました。
S50年頃には6往復を数え最盛期を迎えました。

一方24系は、さよなら なは・あかつきで、
TOMIXの車輌は転がりが悪く、当運転会の一部では嫌われていますが、
コレクションを整理すべきかどうか、今回試しに走行してみました。

結論から言えば、セットのEF66に永末のデコーダを搭載し牽引させた結果
所定の性能を認めることが出来ましたので、残留となりました。

■1 編成の確認。

1)JR14・24系 「さよなら なは・あかつき」セット

14系15形(寝台特急あかつき)セットを購入後に、さよならセットの
発売が告知され、オハ14-300が欲しいだけだったので、悔やんだ記憶があります。
現在はあかつきセットは処分して、さよならセットだけが手元にあります。

編成は下記の通り。
註*a1=あかつき編成1両目の意

「あかつき」オハ14-302(a1) + スハネフ15-15(a2) + オハネ15-351(a3)
+ オハネ14-301(a4) + オロネ14-303(a5) + スハネフ15-14(a6)

「なは」オハネフ25-2108(n1) + スハネ25-2131(n2) + オハネ25-136(n3) +
オハネフ25-109(n4) + カニ24-17(n5)


2)JR14系 「さよなら富士・はやぶさ」

ついに機関車が4両!バブルなセットです。

編成は下記の通り。

「はやぶさ」スハネフ15-1(h1) + オロネ15-3004(h2) + オハネ15-2005(h3) + オハネ15-1202(h4)
+ オハネ15-1122(h5) + スハネフ14-12(h6)

「富士」スハネフ15-2(f1) + オロネ15-3001(f2) + オハネ15-2004(f3) + オハネ15-1246(f4)
+ オハネ15-1102(f5) + スハネフ14-6(f6)


■2 編成の再構築
上記 1)2)を組み合わせ、他の編成を組成してみます。

○2000年3月 「あかつき」「彗星」

オハ14-300(a1) + オハネ14-300(a4) + オロネ14-300(a5) + スハネフ15(a2) +
オハネ15(h4) + オハネ15(単) + スハネフ15(a6)

スハネフ15(h1) + オハネ15(単) + オハネ15-350(a3) + スハネフ15(f1)


○1999年12月 「さくら」「はやぶさ」
オハネ15(単)、オハネ15-2000(h3)以外は白帯
24系25形は、92818 24系25形特急寝台客車(銀帯)

スハネフ15(h1) + オハネ15-1100(h5) + オハネ15-1100(f5) + オハネ15(単) + オハネ15-2000(h3)+
スハネフ15(f1)

オハネフ25-100 + オロネ25 + オハ24-700 + オハネフ25-100(n4) + オハネ25-100 +
オハネフ25-200 + カニ24

---------------------------------------------------------------------------------------
いよいよ次回の例会は100回を数える事となりました。
テーマは「100」
自分は伊豆急100系を中心に伊豆急まつりになりそうです。
 
コメント
コメントする