名古屋Nゲージ運転会 2016年10月・11月合併号(3)完

2016.11.12 Saturday

さて、11月のレイアウトシェアリングは、

先月の流れから「常磐緩行線」の車両を 走らせる事に。

 

 

左から、win 103-1000タイプ、マイクロエース203系、207系

winの車両は屋根の質感がよろしくないので、 手を加えたい所です。

ベンチレーターもαモデルのものに換装したい・・

 

 

JNRマークが良いアクセントになっています。

win終焉に近い製品なので、10両集めるのに 苦労しました。

 

203系はメーカーエラーでJNRマークが 緑色で印刷されて仕舞っており、

修正用で 紺色のJNRマークインレタが付属されて おりました。

 

207系は国鉄初のVVVF車でした。

常磐線って、チョッパー車や交直流車など

結構高級車が投入されていたんですね。

 

切妻で貫通扉つきの207系は、個人的に 好みの顔です。

 

引き上げ線には、E233-2000が 入線してまいりました。

本当はE209-1000が欲しいところですが・・・

 

同時期に小田急4000形が発売され、 並びが実現。

 

メトロ内の車両限界のおかげで 側面がしゅっとしていて、

すっきりしております。

 

乗り入れ3代目4000形。 小田急っぽくない顔がちょっと残念。

 

メトロ乗り入れと云うことで60000形も。

前回の入線は14年12月の大小田急大会。

http://blog.100kendou.com/?eid=419

2年ぶりの登場です。

 

2年ぶりってねぇ・・・

コメント
コメントする