キハ53-500(クロスポイント)

2010.04.23 Friday


ちょっと前にマイクロエースからキハ53-500番台の制作が発表されました。
毎回キャッチコピーを楽しみにしているのですが、今回ちょっと地味です。

DF50みたいに「エンジン全開!DF50日豊本線」みたいな勢いが欲しいところ。
(エンジン全開って、おまえはヤッターワンか^^)

ながれでいくと、
「北の大地にエンジン全開!」って、エンジン全開にこだわってどうする(笑)

マイクロエースのキャッチコピーで心に残っているのは、
「700mmの感動!167系電車初登場!!」ですね。

時代背景を説明すると、2000年の暮れぐらいか、
ラウンドハウスから165系を田町アコモ色に塗り替えただけの
167系タイプがリリースされました。
その後、例のコピーでマイクロエースが167系の制作を発表したのでした。

700mmなんてもうラウンドハウスのあれを揶揄しているのが
ダイレクトに伝わり、正直びびりました(笑)
その後、ラウンドハウスの167系タイプの価値は暴落し、
中古屋さんに大量に出回ることとなりました。

カトートレインを走らせるなら、
165系を田町色に塗って「なつかしの伊豆マリーン号」とかで
走らせてくれないかなーと1ユーザーとしては思いました。
そうするとタイプではなくなるので。

前置きが長くなりましたが、写真はCPのキハ53-500です。
素組みですが、JR無線アンテナ取り付け穴を埋めて
国鉄時代新製時を再現してみました。

塗色はジェイズのものを使用しています。
(157系を準急色に塗った余り(^^ゞ
動力はカトーのキハ56タイプから引っ張ってきました。
コメント
コメントする