Gフェス サマーレイルジャンボリー2015

2015.08.15 Saturday


8/8,9の二日間、ホビーセンターカトー様の東京店にて、
Gフェス 2015 サマーレイルジャンボリーが開催されました。


今回自分が担当した展示品の全景となります。
京都での展示同様、サンポールのタウンさんに車両を展示していただきました。


手前の「ゆったりやくも」に注目が集まっていました。


展示テーブルの内側から。


2日目は東京メトロの車両を並べていただきました。
綾瀬支線の05系改造車。

モジュについての感想は「き電入切標」よりも入換信号機(入換標識)が
光る事の方が評判が良かったようで・・・


※この写真はボシさんより写真を提供していただきました。
http://bosio.blog.fc2.com/blog-entry-136.html
手前から05系改、08系、8000系。


電車線区分標と車両接触限界標識が分かる写真。
来年の静岡では完成させた状態で持ち込みたいです。










 

サンポール in トレインフェスタ 2015

2015.05.21 Thursday

新作を中心にサンポールのみなさんの作品を
入り口から順に駆け足で紹介いたします。


Kata改さん作
「エヴァンゲリオン新劇場版:序」っぽい風景
2015年に作り発表する事にこだわったとの事。

若い世代を中心に注目を集めていました。


Kata改さん作 「兵どもが夢の跡」
建造物もさることながら、
ナローの軌道が良い味出しています。


からんださん作 「路面電車と本線特急」
複雑な路線をちょこまか走る路面電車が面白く、
また複々線が格好いいです。


卓さん作 「大師線モジュール」
赤い電車ならぬ、赤い機関車が駆けてきます。
思わず撮り鉄さんの後ろから覗き込んで仕舞いました。


UCCさん作 「下神明トリプルクロス」
製作途中でもずば抜けた出来栄えのモジュールは
魅せてくれます。建物が少しずつ誕生する様子は、
街が生きているかのようで、定点観測したくなります。


割り箸さん作 「パワーパック」
今回の展示に使用したパワーパックです。
閉塞区間をいくつか切って、前方の列車に
追突しないシステムになっています。

高級オーディオ筐体内の整然としたレイアウトや
美しい内部配線とは対極にありながら、
POPなカラーリングのワイヤーが複雑に
絡み合った様子に、けばけばしいLEDの光が
醸し出す怪しげな雰囲気が心を捉えて
なりません。

以上、次回は6/27、6/28 レールエキスポ京都で
お会いしたいと思います。
 

JAMに行ってきました

2014.09.16 Tuesday

JAM閉幕から大分たちますが展示の様子などを。

静岡のグランシップのようなちまちました搬入かと思ったら、
会場にトラックが乗り入れて意外にダイナミック。

机を並べた後、作品POPの切り出しを仰せつかり汗かきました。
水平垂直を出す作業って一番苦手で、ましてや上手な皆さんの前では
恥ずかしくて逃げ出したかったけど逃げれなかった・・

今回出展したモジュールの完成形です。

東京に出てきてから、人形に色を塗ったりして前日に
ようやく人形を並べたので、完成写真が無かった訳です。


ただ一人ワイシャツ姿の白が目立つ、先頭のサラリーマンは、
ビートルズ Abbey Roadのジャケットから神父のイメージ。

ちなみにタイトルは、月曜日にTBSで放映していた「ペテロの葬列」から。
語呂が良かったので(笑)

以上、自分の作品の解説は終わり。
以下、サンポールのモジュになります。

1:和風ヴェッキオ橋廃墟の調べ

ダンメン萌え。相変わらずいい趣味していると言うか・・
ダンメンの写真を撮ったりするけど、模型で再現しようなんて発想は
無かったです。

2:峠越え
暗幕で夜景を演出されておりました。

3-6.続・武蔵野環状線+ 7.武蔵野環状線

廃業したガソリンスタンドが素晴らしく、
また、90度のカーブを全て地下化する発想がすごいです。

以下7番までの連作ですが、統一感のある長い直線は見ごたえがあり、
他に類を見ないのではないでしょうか。






8:竜飛海底駅ハーフ+桑名モジュール


海底駅の蛍光灯が静岡の時より進化していて、ちゃんと蛍光灯の形に
なっていたのが律儀だなーと思いました。

9:下神明トリプルクロス

東京に行くときいつも3列の窓側なので、車窓から駅を眺めて
おりましたが、新幹線の下に品鶴線の分岐があるとは知りませんでした。
2月の静岡の時点からここまで着実に進んでいるのが凄いです。

10:嵯峨野線二条駅
通過で・・・

11:工事中が工事中

コーナーを違和感無く見せるセンスが素晴らしいなぁ。
線路際の表現が手馴れた感じでいいなぁと思いました。
バスのところも今後ブラッシュアップされるのでしょうか。楽しみです。

12:古城の街

スクラッチした橋が見ごたえありました。
2つの情景を力技で合わせながらも絶妙な統一感でだまされて仕舞う(笑)

14:古舞田競艇場

静岡よりもオーロラビジョンが格好良くなっていて
作者のこだわりを感じました。
法面とか鉄道柵とか細かい仕事が光ります。

15:ギンギラギンにさりげなく

台場まで来る途中、車の中でばらばらになって仕舞って
心配しておりましたが、それがかえって良い趣となったのでしょうか。

さて作品ですが、放射能を逃れて上へ上へと生活圏が移っていった様を
表現したと聞き及んでいますが、あたかもそれは現代のバベルの塔を
見るかのようで、神に挑戦した不遜な人類と、その後の塔の崩壊が
頭によぎり不吉なものを感じました。

16:人生の楽園

上記のような重いテーマの作品の次にこの作品をつないで
仕舞う所が割り箸会というかサンポールなんだと思います(笑)

こんなお莫迦なテーマの為に、スクラッチした建物を3つも使うのか?
頭が下がります。気になる向きはこちらから。
http://imoden.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-2

17:国鉄時代スイッチバック駅の情景

ダミーではなく、この情景を模型車両が走ると言う事が
凄い訳で・・・

18:国鉄時代ローカル渓谷線の情景

右手に架かるつり橋は最近テレビドラマに出演されたそうです。

19:ローカルの地面な雰囲気

2畳の茶室を思わせるようなた佇まい。
その潔さに感服しました。
線路の表情1つとっても、侘びの精神を感じることができます。

20:武田尾風モジュール

もうこの配置しかないというような絶妙なレイアウトで、
旧線が本線になっていると言う体でしょうか。
作者の引き出しの多さには脱帽いたします。

21:僕の夏休み@筒石漁港風

この見るものを拒むような姿がたまりません。
確かこちら側が正位置で、反対側が↓

完成が待ち遠しいです。

22:僕の夏休み@舟屋

23:僕の夏休み@小さな漁村

パーマネントバケーション。
じみーに三菱の左隣がオレンジの建物に変化しています。

24:カオ電「築堤と交換駅」

確かこちら側が裏のだそうですが、全方位から眺めても
見所満載です。
ちなみに↓が表側?

トレインフェスタでの模様。

25:鉄橋とコンクリート橋

川のある風景、心が癒されます。

26:大師線・港町カーブ

京急の車両を載せれば、ますますもって完成のイメージが
湧き上がりました。今後とても楽しみです。

27:兵どもが夢の跡

JAMに間に合わせてきました。ホッパー萌えです。
細部も作りこまれていて、見ごたえがありました。

以上がサンポール 2014年出展作となります。
ご来場ありがとうございました。







 

第15回 国際鉄道模型コンベンション

2014.08.18 Monday

第15回 国際鉄道模型コンベンション
会津ヨシ!・鉄ちゃん倶楽部
with クロタカ・激団○ンポ○ル ブースにて展示の作品説明

・作品名:鉄路の葬列


・紹介文:
87年4月 国鉄がこの世から姿を消した。

ぼんやりとした死の予感みたいなものは、
今思えば75年の晩秋に萌芽したのではなかろうか。

沈黙した鉄路の上を歩く人影が、
私には死者を送る弔いの列に見え、
不吉な足音が何時までも耳に残った。


・作品解題
鉄路の葬列(うなばら峠 部分)450*300 TOMIX 8014 コンビネーションボードB 改造。

作りかけのモジュールの中で勾配のない複線部分と云う事で、留置線の一部分を
走行する仕様としている。


完全に後付けながら、70年代発生したスト権ストや春闘ストライキ中に、通勤で
線路づたいに歩く人々がモチーフとなっており、タイトルとなっている本線上を
歩く人々は、芋さん作「古墳モジュ」カレー屋に伸びる長い行列(註1)からの
影響を色濃く見てとれる。また作品におけるその社会性は、わりばしさんからの
影響と思われる。

紹介文中に晩秋とありながら春の情景であるのは不明で、諸説あるものの
よく分かっていない。

(註1)スーパーリアル鉄道情景2 P51(ネコパブリッシング刊 2013)

第15回 国際鉄道模型コンベンション
激団○ンポ○ル 出品作一覧
(リンク先は作者ブログになっています)

1:和風ヴェッキオ橋廃墟の調べhttp://imoden.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-1
2:峠越えhttp://katakai695.blog133.fc2.com/blog-entry-888.html
3-7:続・武蔵野環状線http://bosio.blog.fc2.com/blog-entry-28.html?sp
8:竜飛海底駅ハーフ+桑名モジュールhttp://shochans.jp/2014/08/19/3765/
9:下神明トリプルクロスhttp://milkcoffee1969.blog137.fc2.com/blog-entry-207.html
10:嵯峨野線二条駅http://arenawest.blog106.fc2.com/
11:工事中が工事中http://imoden.blog.so-net.ne.jp/
12:古城の街http://blog.goo.ne.jp/morikawa_city/d/20140819
13:鉄路の葬列http://blog.100kendou.com/?day=20140818
14:古舞田競艇場http://imoden.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-3
15:ギンギラギンにさりげなくhttp://traintrain.jp/blog/detail/mid/19135/date/2014-08-11
16:人生の楽園→ http://imoden.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-2
17:国鉄時代スイッチバック駅の情景http://1500masa.blog111.fc2.com/
18:国鉄時代ローカル渓谷線の情景http://1500masa.blog111.fc2.com/
19:ローカルの地面な雰囲気http://128otoya.blog.fc2.com/
20:武田尾風モジュールhttp://arenawest.blog106.fc2.com/
21:僕の夏休み@筒石漁港風http://otafoto.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
22:僕の夏休み@舟屋http://otafoto.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
23:僕の夏休み@小さな漁村http://otafoto.blog.fc2.com/blog-entry-38.html
24:カオ電「築堤と交換駅」http://kaoden.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19
25:鉄橋とコンクリート橋http://hebiatamaplus.blog137.fc2.com/blog-entry-152.html
26:大師線・港町カーブhttp://takusama2100.blog.fc2.com/blog-entry-421.html
27:兵どもが夢の跡http://katakai695.blog133.fc2.com/blog-entry-889.html

トレインフェスタ 2014

2014.04.27 Sunday



本日最終日。

Nのモジュールは力作ぞろいで創作意欲が高まりました。
モチベーションが下がらないうちに手を動かそうと決意しました(笑)