7/18 名古屋 Nゲージ運転会

2010.07.26 Monday

クモヤ90
運転会のお題が「金山」で、凄く悩みましたが、
碧海電子鉄道さまの、「浜松道」を拝見し、
神領の浜松工場入出乗車を再現することと致しました。

入場車は神領→名古屋→浜松工場の経路をとり、
「金山」を2回通過するので、これでご容赦いただこうと・・・

「浜松道」ではクモヤ90005ですが、手持ちのクモヤ90052で代用です(^^ゞ
これを、先日ご紹介しました通りDCC化いたしました。
「回送」のサボはエクセルで作製し、前日貼付。

後続は、マイクロエースの113系とカトーの103系です。

この113系は、特に先頭車の出来が残念。
当日、Yさんの113系0番台+サロ113 湘南色 (8両セット)を見て、
ますますその意を強くいたしました。
何か考えないといけません。

ちなみにクハは、LEDを仕込む暇もなく、
ライトユニットを取り除いています。

また、「浜松道」では103系はウグイス色ですが、
手持ちが無いのでスカイブルーでまたまた代用。

運転自体は目立った事故もなく、安堵いたしました。








鉄道模型 お売り下さい
Nゲージ着払いで誠実買取いたします。
まずは、お見積もり問い合わせを!

100kendou.com

キリンビバレッジ アルギニンV

2010.07.26 Monday

アルギニンV
【好きなドリンク】

セール前日(20日)夏かぜをひき、熱を計ったら38度3分・・・
もうろうとデーター更新をしていたら、スハネ16が0円!!
一気に目が覚めました(^^ゞ

暑さに向かうこの時期、皆様もご自愛のほどを。

さてさて、今日もドリンクネタで恐縮です。
気合いを入れたい時によく飲むのが、このアルギニンVです。
味がチオビタとか滋養強壮ドリンク系なのが良いです。

一方、「滋養強壮ドリンクもどき」の清涼飲料水に、
デカビタとかドデカミンなどのローヤルゼリー系統もありますが、
わたしにはちょっと甘く感じられて、気合い乗りはいまいち。

ならばいっその事、滋養強壮ドリンクを飲めば良いのではと
思われるでしょうが、量が少ないんですよね・・・

あと、アルギニンVの凄い所は、味が滋養強壮系なのに
炭酸が入っていること。ある意味スカッと爽やかです(^^ゞ

評価:★★★★★








鉄道模型 お売り下さい
Nゲージ着払いで誠実買取いたします。
まずは、お見積もり問い合わせを!

100kendou.com

サントリーフーズ とろとろスライム メラトロピカル味

2010.07.16 Friday

サントリーフーズ とろとろスライム メラトロピカル味
この形状はガラスでないと表現できないのでしょう。
ボトルには、
「あのスライムベスが飲料になってあらわれた!
透明で不思議な味わいのとろとろスライム飲料です。」

とあります。
また、下の方に非炭酸とあり、
わたしに喧嘩を売っているようです(笑)

正直に告白しますと、過去ドラクエを一度も
やった事がありません。

家人(かみさんの事)は、そういうのがえらい好きなので
訊いてみると、「メラ」と云うのは火の呪文だそうで、
そのほかにもいろいろと教えてくれましたが、
きれいさっぱり忘れて仕舞いました(^^ゞ

さて、まず香りですが、
確かに昔飲んだロッテのグアバジュースのような、
トロピカルな甘い香りがしてきます。

コップに注いでみます。
少しとろみがついているようです。
濃い砂糖水のよう。

味は・・・不二家のネクターに似ています。
とろみもそんな感じ。割と好きな味です。

それにしても、濃厚で、結構あと引きますこれ。
原材料は砂糖、はちみつ、酸味料・・・とあり、
確かに酸味はありますが、めちゃめちゃ甘いです。

何かカロリーを取りたい時におすすめです。

評価:★★★☆








鉄道模型 お売り下さい
Nゲージ着払いで誠実買取いたします。
まずは、お見積もり問い合わせを!

100kendou.com

DCC入門しました。(2)

2010.07.14 Wednesday

最初グリーンマックスの動力に組み込む予定でしたが、
上回りが今週末までに完成しそうもなかったので、
急遽トミックスのモハ73の動力車を使用する
ことにしました。ノープランすぎる(^^ゞ

ちなみにグリーンマックスの搭載例は、
「DCCで楽しむ鉄道模型」P110から紹介されています。

(1)動力ユニットから床板を外します。
トミックス DCC
ちょうど真ん中に、成形の際のゲート跡がポツっと出ているので、
そこに1.5mmのピンバイスで開口しました。

※後ほど調整して分かった事ですが、そこより2mm左に開口した方が
 配線の収まりが良いようです。

(2)床板に配線していきます。
トミックス DCC
車体側は、029116 KATO DCCコネクター4極(5組入)のメス側を使用します。
モーター端子へは、オレンジと灰色を配線しますので、(1)で開口した
穴へ通しておきます。

(3)床板部分から。前進時右側は赤、左側を黒にします。
赤と黒の線を、コネクターの抜き差しがしやすい長さを確保し切ります。
自分の場合は、コネクターから6.5cmの所で切りました。
被覆を5mmほど剥ぎ、ハンダメッキしておきます。

トミックス DCC
床板の集電板は、写真のように引き抜くことができるので、
引き抜いてからハンダ付けすると良いでしょう。
こちらもハンダメッキをしておきます。

黒側は引き抜かずハンダ付けし、ハンダが流れすぎたので、
床下が溶けて変形して仕舞いました(^^ゞ
ちょっと下手っぴすぎます。恥ずかしい。

   
(4)(3)までの写真です。
トミックス DCC
次に、モーターの集電端子に前進時右側はオレンジ、左側を灰色の線を
ハンダ付けします。線の長さは4cmぐらいにしておきました。各自要調整。
   
集電端子も引き抜けるので、抜いてからハンダ付けすると、熱による
モーターの破損も無くなるでしょう。
(どうやって保持するかの問題はありますが・・・ネコの手?)
トミックス DCC
外した集電端子を組み付ける際に、写真のようにウサギの耳がぴょんと
出ている状態だと、床板と動力ブロックが密着しにくいので、
集電端子はコの字にきっちり折った方が良いでしょう。
組み付けの際に、コンデンサが付いている場合は外してください。

(5)床板と動力ブロックを組み付けます。
トミックス DCC
その際に、集電端子および、被覆を剥いだ部分と、床板の集電板とを
絶縁します。写真では、とりあえずガムテープになっていますが、
厚みを嫌うので、後ほどメンディングテープに変更しています。
組み付けの際に、モータ端子に付けたオレンジと灰色の線の余長は
できるだけ動力ブロック側に残さず、床板上に引き出します。
これも、床板と動力ブロックを密着させる為です。      

(6)組み付け後の写真。
トミックス DCC
このあと、絶縁が確保されているか確認します。
   
次に、アナログへの復元の為のダミープラグを作ります。
トミックス DCC
これは写真のようにオス側のコネクターを使用し、赤とオレンジ、
黒と灰色を結線すれば完成です。

(7)ダミープラグを接続し、アナログの線路で走行テストを行います。
問題があれば、今までの手順を見直します。
   
私の場合は、走行がぎくしゃくとして仕舞い、原因を突き詰めると
床板と動力ブロックの間の配線の余長が、モーターを押し下げる
事となり、シャフトの位置が変わった為と判明しました。
   
ダイキャストで囲まれていたので、高をくくっていました。
案外シビア。床板の穴の位置を見直し、モーターの集電端子を
コの字に折り、絶縁テープをメンディングテープに変更し、
対策としました。

(8)最後に、029074 KATO DZ125 デコーダ
オス側のコネクターを結線します。
トミックス DCC
今回、青、黄、白は使わないので、適当に余長を結んでおきます。
残りの赤、オレンジ、黒、灰をそれぞれハンダで結線した後、
熱収縮チューブで絶縁処理するとスマートだと思います。
トミックス DCC

以上で加工は終わりです。
みなさん、お疲れ様でした。







鉄道模型 お売り下さい
Nゲージ着払いで誠実買取いたします。
まずは、お見積もり問い合わせを!

100kendou.com

DCC入門しました。

2010.07.12 Monday

29-119 D101 基本セット
DCCを始めるにあたって、何を買ったら効率的なのか、
悩みましたが、とりあえず人柱となるべく(笑)購入してみました。
(金額は「ひゃっけん堂」[税込]です。)







1)KATO D101 DCC基本セットは、ざっくり言うとパワーパックです。
 (以下「DCCのコントローラー」と呼びます。)
 この初期投資が痛いです。

 基本セットと云う名前ですが、DCCのコントローラー(DCS50K)と
 ケーブル3本だけが入っています。

 松本典久著「DCCで楽しむ鉄道模型」によると、DCCのシステムを
 組む場合、同一メーカーのものが無難とありましたので、
 カトーで扱いのある、デジトラックス製のデコーダーを
 メインにする事とし、同社製品に準拠したカトーのDCS50Kにしました。

2)Digitrax DZ125 デコーダ
車両に搭載するデコーダーは、機関車用が欲しかったのですが・・・
 何故なら、例えばEF58に載せれば客車急行から荷物列車まで、
 1つのデコーダー搭載車両で、いろいろ遊べるので、
 DCC開業当初にうってつけだと、DCCの先輩に勧められたからです。

 まさに、動力集中方式の恩恵に与ることができます。(笑)

 029303 DN-EF65/60がホビーセンターで、品切れ中だったたので、
 グリーンマックスの動力に組み込む予定でDZ-125にしました。
 後に、マイクロエースの機関車に取り付ける事に。

3)KATO DCCコネクター4極(5組入)
DZ-125を購入する事にしたので、デコーダーの使い回しと、
 アナログへの復元を容易にする為、コネクター式で加工します。

4)KATO DCC加工キット
近くに電子部品の販売店があれば必要ありません。
 今回の加工では、熱収縮チューブしか使いませんでした(^^ゞ

次回から工作に入っていきたいと思います。






鉄道模型 お売り下さい
Nゲージ着払いで誠実買取いたします。
まずは、お見積もり問い合わせを!

100kendou.com