ナハネフ11の塗装をはがし。

2010.02.21 Sunday


今日も運転会にお邪魔しました。
ドクターイエローがいきなりエンコでウヤ。
中央線からの転属車が混じった京浜東北線からスタート。
シキ車にソ200で注目を浴びる。

先日書いた「あれとあれを作ると」のあれの途中経過。
年末に土浦のポポンデッタさんで購入した、
有丼のミレニアムセットくずれ、九州観光ナハネフ11を
塗装をはがし、扇風機カバーをニッパーでカット。
かなりざっくりとした工作。写真は加工前と加工後。

東京堂 キハ54 500

2009.07.14 Tuesday

昨年,動力車を完成させてそのまま放置していた
東京堂のキハ54 500 T車に着手する。

側板のドア開閉機構を接着した所で寝る。

ウイン サハ101を改造(3)

2009.01.26 Monday

103系ルーバーをポポンデッタさんにて購入。
タヴァサさんの PN-444 103系用側面グリル。
今日はサンポールに漬けて寝る。

ウイン サハ101を改造(2)

2009.01.26 Monday


雨やら雪やらで塗装が出来ず遅れていたが、屋根は完成。
左から化ける前、化けた後、そしてお手本です。

化ける前のものも、ウイン特有の屋根に2カ所ある「ぽつぽつ」を
瞬間接着剤を垂らした後削った事もあり、ジャーマングレーで塗った。
(田宮のジャーマングレーは電器屋で売っているので、GMダークグレーの
代わりに、本省では屋根の標準色として使用)

乾くのをまつ間、車番をインレタで貼る。
10年前に買ったキシャ会社のインレタは今だに使えて驚異的。
途中で「1」が無くなって、7の先を削って代用。

モハのルーバーを調達せねば。

ウイン サハ101を改造

2009.01.20 Tuesday


56年11月改正、京浜東北線103系10両貫通編成化に伴う、
豊田区からの転入車を再現しようと、ウインの101系、103系を
物色していたら、オレンジのサハ101を4両発見した。

TOMIXの下回りを履いたメーカー完成品で、欲しい編成
(サハ103-103、モハ103-4、モハ102-4)ではなかったが、
何とかなるだろうと確保した。

1両余剰となった車輌はWくんに譲渡。

サハとモハ102は台車、下回りを交換し昨年落成したが、
モハ103は、屋根上の改造を行う事を考えると気が重く、
昨夜からようやく着手した。

(1)実車ではなく、関水103系初期車における屋根の再現を目標とする。
(2)パイピングはランナー引き延ばし線を割ピンにて固定。
(3)他ランボードなどパーツは、GMキットより流用。
(4)パンタは関水。避雷器はTomixを使用。

以上方針は早くから決まっていたのだが、いつもながら腰が重い。
それでも先は見えてきた。せっかくなので車番は入れたい。
インレタは何か良い製品はないだろうか。