名鉄2000系ミュースカイ スカート交換

2008.12.27 Saturday


日車の2000系限定セットは基本と増結が、今のドロバーではなく
アーノルドなので、スカートの切り欠きが大きい。

そこで、クロスポイントさんへ行って現行のスカートを購入し、
タヴァサさんのTNポケットを付けてみた。

また、383系の貫通扉部分のTN化に再チャレンジ。結果を得た。
詳細は後日。

TOMIX 485系しらさぎ Y02

2008.12.23 Tuesday


今日は休日なので、寝ている息子に
「電車するよ」と言うと、文字通り飛び起きて、
寝起きなのにハイテンションなのは笑った。
幼稚園の日もこれぐらいのテンションで起きて貰いたいものだ。

昨日の「しらさぎ」つながりで、485系をおろしてみた。
中京地区に引っ越してきて、はじめて「あおさぎ」とすれ違ったとき、
一瞬583かと思った事を思い出す。結局乗車する機会は無かったが。

また、スペーシアのシール貼りが終わり、クリアーも吹き終わった。
手の遅い自分にしては頑張ったと思う。

カトー 683系しらさぎ

2008.12.23 Tuesday


683系しらさぎを見せて欲しいとのことなので、
レールにおろす。

米原からの帰りなどについこいつに乗ってしまう。
編成が短く混んでいる上に大垣で乗り換えが発生すると
小さい子供連れにはつらい。

また、朝の関ヶ原ライナーに何度か乗るが喫煙席はやばい。
そういう需要もあるのだと勉強になった。

E491系のパンタで気付いたこと

2008.12.21 Sunday


塗装した時気付いたのだが、パンタが屋根に接着されていない!!
マイクロエースのパンタと窓ガラスは接着されているものと
相場は決まっていたのに。

工作精度が上がったのか。そしてそれはどのモデルから。
興味は尽きないところではある。
進化しているよなー

E491系のパンタを塗装

2008.12.21 Sunday


02年9月鉄道ファン誌にE491系の紹介記事があり、
写真を見るとパンタがグレーだったりする。(今はどの車両もグレーなのか)
パンタが分解したのを受け、補強の意味も込めてグレーに塗装してみた。

塗装するときは、下地と塗装がいっぺんに出来るプラサフを使っている。
カー用品のソフト99 ボディーバンパー用プラサフがそれだ。

金属モデルの下地に良いと聞き使った事もあったが、今は定番のアサヒペンのか
ミッチャクロンを使っている為、他に用途がないものかと思っていたところ、
とれいん誌のコラムでパンタの塗装に使えることを知る。

気が向いた時に塗装するのだが、GMのパンタを塗装すると、
不思議なことに、HGクラスのパンタの様に見違える。
光の反射が減少し引き締まって見えるからだろうか。
いっぺんお試しを。