うなばら峠(モジュール その13)

2014.08.02 Saturday

この機会に入標の回路も見直すことに。


モジュールから外した際に、その1つを壊して仕舞い再作成。


入信(津川洋行)の裏側をルーターで削り、LED1608(電球色)を
埋め込みました。固定はセメダイン スーパーXゴールドを使いました。


さらにこんなものも作りまして・・・


「き電入切標」と合わせて仮置きしてみました。


静岡でUさまに作り方を教わり、タウンさんに良いLEDを教えていただき
通電表示機が出来ました。

これを光らせる事が出来ただけで満足(笑)

うなばら峠(モジュール その12)

2014.07.31 Thursday

ちょうど一年前の状況。


そして今年の5月の状況。
ちょっとバラストを撒いただけで進捗なし・・・
(車両はタウンさんの伊豆急)


進捗がないにもかかわらず、衝動的にちゃぶ台がえし。
線路をはがして仕舞いました。


電飾作りに転進。

 




jamまでまであと20日。

 

うなばら峠(モジュール その11)

2013.07.21 Sunday

犬山橋は一区切りとし、うなばら峠に戻りたいと思います。

2012年10月に延長した、2枚目ボードに着手しました。

バラストを蒔く手前まで進みました。

今回の目玉は、点灯する入替標識。
津川洋行の製品にチップLEDを組み込みました。

1枚目と2枚目を連結した所。



犬山橋 犬山遊園側モジュール アップデート

2013.05.21 Tuesday

今回のトレインフェスタに向けて、すき間を無くす事に。

まず、二等辺三角形の空き地に「けんぱ」で遊ぶ子供を。

2月の静岡でUCCさんのモジュで見付けた「けんぱ」

Uさんにお聞きすると、小さい頃の記憶ではこんな
ロボットみたいな形を書いていたとか。

自分はあっさりとした円の記憶で、地域によって
いろいろありそうで面白い。

ペンか筆か迷いましたが、筆でエナメルの白を使い、
老眼を押し、リスペクトの念を込め書き込みました(笑)

で、空き地と言えば紙芝居。
もう自分の小さい頃には交通安全教室でしか
見かけなくなっていましたが・・・

ジオコレの「焼き芋屋台」の自転車に、バルサの切れ端で
それらしく形を整えてみる。

色は息子の絵の具を拝借してざっくりと。

出来上がると人形を並べてみる。
「けんぱ」に興じる少年は、紙芝居を見るお金が無くて
1人で遊んでいる体。

人形を並べ終わって、草が生えている方が良かったかなと後悔。

タミヤのテクスチャーペイントを付けてみるが、人形が邪魔(笑)
行き当たりばったりなので仕方ないですが。

次にカットモデルとなった建物にも手を加えました。

写真のようにあまりにもすっからかんなので、
目隠しにふすまと畳を印刷して取り付けました。

右側の喫茶店の室内は、当初白の壁としていましたが、
近所にある喫茶店のイメージで、タンに塗り直しました。

また、割り箸さんへのオマージュとして、
割り箸を梁っぽく付けてみました。

ちなみにトレインフェスタでの巨匠の作品。
アバンギャルドの一言。言葉の無力感を感じる。
常に最前線。時代がこの作品の真の意味を理解するのには
あと10年は必要か。図録として写真に収まるのでさえ拒否する
その孤高の姿は、実物を直に感じ取る以外他に方法は無い。


それから建物東側の裏が何も整備していなかったので、
「芝生の達人」を使って植毛の練習をしてみました。

専用のボンドは結構しゃびしゃびで、フタを開ける際、
勢いよくこぼしてしまいました_| ̄|○

使ってみて分かったことは、
1)ボンドは多めにもる。
2)建物が入り組んだ狭い場所は苦手。達人のヘッドが入る
スペースが必要。よって建物を建てる前に植毛が必要。
3)長い草は、Nだと場所によってオーバースケールに見えるので
今回使ったものより短い草もラインナップされており、
使い分けると上手に見える。

1)乾きは遅いですが、慣れない内はちょっと多めの方が安心な感じです。

2)は、旅館の裏は建物が外せたので、立ちが良いですが、

居酒屋の裏は、すき間用ノズルを使ったものの
草が寝てしまいました。

3)スケール感を出すには、対比できる人形や物を置いてみるのも
1つの方法かと思います。

会場で車を置いてみましたが、それほどオーバースケールな感じもなく、
車をさびさびにすれば、廃車のある空き地のイメージなんて言うのも
簡単に表現出来そうです。

しかし使い方は簡単で、ボンドを塗って「達人」で草を
ふりふりするだけ。植毛マットより楽で仕上がりがリアルです。

今回のアップデートはこんな所です。

犬山橋 犬山遊園側モジュール(6)完

2012.08.16 Thursday

建物の裏側を全く着手出来なかったものの、ベースはひとまず終了。
積み残しはありますが、建物の整備に移りました。

WEB上にあった写真や動画と、Bさんから提供していただいた当時の
住宅地図により街コレを改造してそれらしく作成。

標識や街灯の設置は間に合わず・・・(^_^;)
金曜の夕方には現地に建植の予定です。

以上、犬山橋モジュールの「さしみのつま」として作成した
モジュールを、JAMにて展示していただける事となりました。

8月17日(金)〜19日(日)東京国際展示場
国際鉄道模型コンベンション

参加団体名:『激団サンポール』の「桜の森鉄道模型クラブ」作成
犬山橋モジュールの一部となっております。

金曜の夕方から土曜日にかけて会場にいる予定ですので、
お気軽にお声を掛けてくださいませ。