名古屋Nゲージ運転会 2月(その1)

2011.02.16 Wednesday

EF58 61
2月のお題は「雪」
今月は気合い入れて作って来ましたが、最初は駄洒落で・・・

雪→深雪→御幸ときて、まずはお召し列車を。(写真1)
これは、DCCを積んだEF58の下回りがあるので、着せ替えが出来るのと、
運転ごっこの時、最上級の種別なので、みなさんが待避してくれるのを狙いました(^^ゞ
185系
次に185系のお召し。クロ157の写真撮り忘れた(^_^;)(写真2)
これは次の伏線で、185系「フルフル」と下回りが共通運用なんです。

マイクロエースの初回ロットのフルフル塗装。(写真3)
185系フルフル塗装
2011年「Nゲージ大図鑑」にマイクロエース185系秘話があり、
サロをM車にしたのは、当時(有井より前の時代の事です)
金型の制作費が無く、低予算で如何に製作するかを考えに考え、
サロをM車にすれば、新規に床下とイスを作らずに済み、
最小の金型でリリース出来る、と言うことで決まったそうです。

今では全く考えられない、涙なくしては語れない話です。

クハはTOMIXのTR69に換装。サロはカトーの下回りに換装。
訳あってイスが無かったので、ガラスは黒いまま(^_^;)

M車はカトーの動力をモハに仕込んでいるお陰で、
先の185系と共通運用できる訳です。

おまけの写真。

今回、初めてジャンプ制御を使ってみました。
N-S2-CLとのタイムラグを詰めるのが六づかしい。
特にブレーキ。今後もいろいろ試してみます。

速度計とのシンクロは諦めました(^_^;)
つづく・・・

名古屋Nゲージ運転会 1月

2011.01.26 Wednesday

215系
卯年の第一回目として、今月のお題は「うさぎ」でした。

shimoya氏が「快速ラビット」を組成していたのを、
氏のブログでチェックしていたので、便乗して「快速アクティ」を
持ち込みました。(アーバンだと車種がかぶり、クォリティーで
太刀打ちできないので(^^ゞ

初回ロットの215系は、しばらく走らせないうちに走行音がひどくなり、
ダイキャストが変形しているっぽいです。
別件ですが、木箱のドクターイエローもそんな感じでした。

しかも先頭車の1両が、ケースのふたと接触していたらしく
横顔の白い部分が紫色が色移りしてました_| ̄|○

気を取り直して、再生産の「ホリデー快速ビューやまなし」から
動力を移植し、EM13を組み込みました。

いなば
さすがにアクティだけでは何なんで、「いなば」「紀伊」を持参。
これはEF58牽引なので、昨年デコーダ搭載済みで好都合。
スハフ14組み込みと云う凸凹感がたまりません。

DD53
その他、DD53と485系1500番代にデコーダ組み込みました。
DD53
いしかりと特急を待避する711系
いしかり
雪原を行く「さちかぜ」
さちかぜ

EM13を2個しか持っていないので、215系から取り外し共通運用してます。






KATO EM13 (モーター車用デコーダ)



名古屋Nゲージ運転会 12月

2010.12.16 Thursday

711系
新幹線の新青森開業を記念して、今月のテーマは、
「新幹線」ないしは「新幹線開業」がテーマでした。

ネタのない私は、2015年に予定される北海道新幹線
新函館開業の早期実現を祈念し、北海道の鉄道史上で
華やかな出来事であった「電化開業」ちなんだDCC車両を
持ち込みました。

まずは、宮沢トミックスの711系旧塗装。
前回紹介したクモヤ90と同じ工法でDCC化いたしました。
2回目なので、もっと簡単に手際よくできました。

前照灯・尾灯関係はDCC化していないので、点灯したままです。
銭函っぽいモジュールの所で写真を撮らせていただきました。

動力の着せ替えで、当日持参しませんでしたが、
711系新塗装や100番台も可能で、1粒で3度おいしいです。

ed76 500
次にマイクロエースのED76 500。
個人的にはスノウプラウが表現されていないのが物足りないのですが、
90年代のトミックス、マイクロエースを彷彿させるモデルで、
わたしは好きです。

DZ-125を使い、前照灯は導光上、LED化を断念。
ファンクションでON・OFF出来るようにする事で、
熱対策としています。

51系レッドトレインのイメージが強い同機ですが、
ニセコの札幌-小樽の牽引機でもありましたし、
利尻、大雪などにも使用されました。

ニセコ
大雪
写真は、旧客時代のニセコと、1990年7月改正まで札幌-旭川を
電機で牽引していた14系急行の大雪です。

機関車にデコーダーを搭載させると、この他貨物を
牽引させたり、いろいろと遊べるので、
DCC入門時にはお勧めです。

おまけ。3扉改造の51系。
3扉改造 51系











名古屋Nゲージ運転会 9月(2)

2010.09.21 Tuesday

今回のお題は「夜」と言うことで、EF58にデコーダを搭載しようと
思っていた目論みとも合い、嬉しい限りであります。

以下、58牽引の「銀河」3態を紹介します・・

名古屋Nゲージ運転会 9月(2)
1枚目は、10系寝台「銀河」
客車は無加工な為、スユの尾灯が点灯しています。
スイッチが客車にあるのでoffにすれば良かった(^^ゞ

EF58 DCCデコーダ搭載
2枚目は、20系寝台「銀河」
機関車の次位は、タツヤ模型のマニ30です。
レジンの屋根は少し縮んだようで、パテで車端の隙間を埋めた所に
ひびが入っていますが、それ以外は問題はありません。

その次に写真を忘れたのですが、12系客車の「銀河51号」
14系座席車の前に、少しの期間だけ3+6の9両編成で運転されていました。

名古屋Nゲージ運転会 9月(2)3枚目は、荷物列車。
31レ広島→下関の編成で、広島は深夜の発車です。

編成表は下記に。
http://100kendou.com/?mode=f4
オユ11は今のところカトーのオユ10で代用しています。

機関車は本来、浜松の58なのですが、写真は広島の一体形ひさしに
PS22パンタに換装したカマとなっています。

デコーダーは1両にしか搭載していないので、
ボデーを着せ替えて走らせました。

名古屋Nゲージ運転会 9月(2)
このあと、親分のブログで紹介してもらっている
http://blogs.yahoo.co.jp/wrsfg230/61667753.html
急行「安芸」を走らせて運転会終了となりました。
機関車の次位はカニ38で、この頃まだオロネには等級帯があったので、
「銀河」セットから拝借しました。

この他に58牽引と言うことで、「ちくま」も持参したのですが
走らせる時間がありませんでした。

次回のお題は「秋」
こんな事なら、「安芸」では無く、「ちくま」を走らせればと
ちょっと後悔(笑)



名古屋Nゲージ運転会 9月

2010.09.14 Tuesday

EF58 DCCデコーダ搭載

日曜日にありました、名古屋Nゲージ運転会の模様です。
お立ち台で、マニ30と急行銀河です。

EF58にDCCのデコーダーを積む記事が、
なかなか書けず申し訳ありません。