マイクロエース生産予定表09年1月発表分(1)

2009.01.13 Tuesday


旅から戻り、ネットを久々に見ると、マイクロエースの生産予定表が目に飛び込んできた。

今回はきつい・・・発売を3分割くらいにしてくれないと。
まず、営団6000系。GM組み立て品と大きさのバランスが取れない所が悩みどころ。
(キット組立の出来不出来はひとまず置いとく)
しかし、後期型の冷準車がプロトで良かった。
初期型はGMのキットを熟成^^;させているし、銀河のキットも死蔵しているので。

東京メトロバージョンも欲しい所だが、置き場所がもう無いので見送り。

年末年始の運転

2009.01.05 Monday


子供が年末に熱を出し、年越し運転どころではなかった。
もし走らせるなら、オリエント急行だと決めていたのだが。

3日にしてようやく、「あさぎり」走らせたいと言う様になり
元気になったのだなぁと思った。

1/3はスペーシア、485系日光・きぬがわと、189系彩野を並べた。
彩野には、「きぬがわ」のシールを貼る。

1/4はリクエストどおり、JR東海のあさぎりと自分用にナコ座を下ろした。
カマは特に意味は無いが、ユーロ色EF65で。
今年はヌマ座か、乗ったことのあるオク座を国鉄仕様で出して欲しいな。

鉄コレ第9弾シクレGET!!

2008.12.30 Tuesday


第2弾以来久しぶりに箱で購入。
欲しいのは国鉄62系だが、そのほかの車輌もあればあったで良いかもしれない。
ポポンデッタさんで1000円だか1100円だかで62系が販売されていたので、激しく迷った。

定価以上はしても欲しいものだけ購入すると云うのも、ある種大人買いであったりする。
結局昼休みにジョーシンさんでポイントを使って2箱購入することにした。

ちょっとどきどきしながら中身を開けていくと、きれいにペアで並んでおり、
東武の順番になってパンタを確認すると、前パンだった。
何か地味なシクレではある。

もう一方の箱はバラバラに並んではいたが、一通り揃っており、編成とすることが出来た。
62系の裾の表現であるが、もう少しデフォルメしても良かったかもしれない。
台車とか床下機器を見ないと62系と気付かないだろーな。
パンタをGMのPS13にすれば、違和感が出てらしくなるかな。

オリエントエクスプレス入線

2008.12.29 Monday


8年以上待っていた甲斐があった。
スリーブからして違う。

一緒に買ったキハ183100系(登場時)のスリーブが
とても頼り無く感じたとしても致し方ない。

車両に目を移せば、
カプラーがアーノルドであるのが意外でもあり、
こだわりを感じる。
 

マイクロエース383系 貫通扉部TN化工事

2008.12.28 Sunday

加工するのは、TNカプラー部のみ。
カプラーの強度が低下するので、取り扱いに留意されたい。

1枚目(左)は加工後の連結間隔。


2枚目(中央)は今回の加工部分その1。赤の囲みおよび塗りつぶし部分は切除。
黒丸部分は、ちょうどへこんでいる部分を利用し、ピンバイスで穴を開ける。
(1.0mmくらいか。既製の穴より小さい)


3枚目(右)はその2。TNの台座部、赤の囲み部分を切除。シャーシのでっぱり部分の逃げとする。


切除の方法は、ピンバイスでいくつか穴を開け、つなげる工法が安全か。
自分はデザインカッターを使用し、見事にひびが生じた。

シャーシとTNの取付は、今回開孔した穴のみとなるが、かっちりと止まる。
スカート取付穴も開けてみたが、既製の穴に取り付けた方が良かった。
6輌+2輌で試したが、増結が2+2ではカプラーが車重に耐えうるかは不明。

以上、他の方のブログよりヒントを得て工作してみました。