名古屋Nゲージ運転会 2015年11月(1)

2015.11.22 Sunday

さて、11月のレイアウトシェアリングは、
テーマ「寝台車」でした。

所謂、ロネ、ハネじゃつまらないし、何か変わったものは
無いものかと思案していると、ある荷物車に寝台が
備わっていることを思い出しました。


ご存知、マニ30でし。

車輌の中央部にプルマン式2段寝台が3台ありまして、
リクライニングシートも備わっております。
ロネ上段の小窓が無いのが惜しいです。

「荷物」の部分を考えないと、マロネロないしは、
マロネハと言った処でしょうか。定員はめっちゃ
少ないですが(笑)

先代のマニ30(マニ34)+急行銀河の組み合わせも
考えましたが、78年頃に寝台を撤去したそうで、
「寝台車」ではなくなりました・・・

編成は今秋出ましたJ-train vol.59から。

荷37レをチョイス。三原で採取した編成表で、基本は
マイクロエースの37レセットにマニ30とGMのマニ44を
増結したものです。

EF58+マニ44+スユ15+オユ14+ワキ8000+ワキ8000+マニ50
+マニ50+マニ44+マニ30

 

名古屋Nゲージ運転会 2015年10月

2015.11.21 Saturday

さて、10月のレイアウトシェアリングは、
テーマ「ヒ・デ・ン・カ」でした。

「非電化」で「妃殿下」、非電化の「御乗用列車」は
手持ちになかったので、S山さんの「なにわ」から。

通常「御乗用列車」となる所ですが、陛下のご名代で、
皇太子ご夫妻がご公務でご乗車との設定で、日章旗を
揚げてお召し仕様での運転です。



フレンドリーなので、当方は定番のE655系を。
「御乗用列車」なので日章旗はありません。

しかし蛇足でTRを連結して仕舞いました。
御用邸へのご静養は5両で運用されているようです。

今月は撮高が低いので最後となりますが、
非電化のプリンセスならぬ、クイーンを。


ついつい「はつかり」と呼んで仕舞いましたが、その都度
Y山さんに「いいえこれはくろしおです。」と怒られました。
ごめんちゃい。
 

名古屋Nゲージ運転会 2015年9月(5)完

2015.10.07 Wednesday

スカ色最終回は、「スカ色、そのヴァリエーションについて」です。

江頭 剛さんの「Nゲージ工作今昔」の中で、スカ色に関する
考察があり、鉄道カラー以外でも組み合わせによって
スカ色に見せる事ができるものもあると云った示唆に富んだ
内容でした。

自分なりの解釈として、極論を言えば白と青で構成されれば
「スカ色」として見せることが出来るかもしれない・・・腕が
あればの注釈付きですが(汗)

車両を並べる事で見えてくるものがあればと云う事で
写真を見ていきたいと思います。

S木さんのばんえつ、はるか、583系です。

ばんえつは急行形にスカ色を塗ってみたらこんな感じになった
と云う見本のようで違和感がありません。

583系は塗り分けが腰板と窓周りで逆パターンですが、スカ色と
同色なので親和性があります。

一方、はるかからはスカ色を連想することは六づかしいです。


Y山さんのミュースカイ群。
コーナーの旨い所に留置していて見ごたえがあります。

塗り分けもさることながら色味の点で、スカ色からは遠い所にあります。


はるかとミュースカイを並べてみると、塗りわけパターンは違うのに
しっくりときます(笑)


さらに、ミュースカイと255系を並べてみると前頭部のフォルムが
似ていて、兄弟と云うか親戚の子と云った感じです。
ミュースカイのリニューアル時には腰板に青を塗るのも良いかも
しれません。

写真左にちらっと写っているのはオリエント急行控え車のオニ23で
なるほど、これもスカ色っぽいです。

もしホリデーパルがスカ色だったら模型の世界では今よりも人気が
あったかもしれません。

オリエント急行では他にも食堂車が深みのあるブルーとホワイトの
ツートンでスカ色っぽいです。


このオリエント急行の牽引機をEF58のブルトレ色を選ぶあたり
Y山さん流石です。この配色もスカ色と同じなんですね。
青の面積が広いと印象が変わります。

個人的にはブルトレ色と云えば「ビヤステーション恵比寿」を
思い出します。

車窓から1、2度見ましたが、残念ながら自分が行ったのは
ガーデンプレイスのオープン後で、EF58と一般客車の姿はなく、
オリエント急行風の内装のビアホールでした。

最後に仙石線っぽい塗色の101系を。

マイクロエースが模型化した事で一躍有名となった
シーサイドライナーヨコスカです。

横須賀線末端区間(逗子-久里浜間)で、フリークエントサービスを
想定して、実験的に大船工場にて塗装が施された姿だそうです。

これが正式採用されていたら、新スカ色と呼ばれていたのでしょうか・・
 

名古屋Nゲージ運転会 2015年9月(4)

2015.09.20 Sunday

個人的にはスカ色と言えば113系でしょうか。
70系は見たことがないので。

電化後の房総ローカルは72系から始まり、その後
113系時代が長く続きました。


113系の中でも、最後まで幕張に残ったのは2000番代ですが、
今回は屋根上が賑やかな1000番台を。


動力は伊豆急200系の使いまわしです。
※これは自分のためのメモ。


211系209系房総色のルーツ255系との並び。
青と黄色って何かいいですね。

名古屋Nゲージ運転会 2015年9月(3)

2015.09.18 Friday

続いてS山さんの何か似た雰囲気の編成がやってきました。

これも牽引車代用かと思いきや、中央東線で115系の代走として
101系を用いて運転された姿を再現との事で、何時もながらマニアックです。
クモニ83+101系800番台6連の合計7両編成。

しんよこ電車区には古豪クモユニ81の姿が。

手前のクモハ52も、Y山さんによるGMキット組み立てだそうで、
はじめは完成品かと思って仕舞いました。

完成品も各メーカーから出ておりますが、キット組みも柔らかで
味があって良いですね。背景の電車庫と相まってなかなか良い雰囲気です。

郵便荷物車特集の最後はクモハユ74です。

時代を超えた並びですが、あまり違和感を感じないのは
自分だけでしょうか(笑)