名古屋Nゲージ運転会 2015年9月(2)

2015.09.15 Tuesday

3ヶ月ぶりで忘れ物が無いよう気をつけたつもりでしたが、
肝心のカメラを忘れて仕舞いました。
スマホのカメラは使いづらいです。

まずは今月の運転会のためにロールアウトした209系2000番台と、
TOMIX 211系3000番台の並びです。

写真で見ますと黄帯の色の違いは無いように見えますが、
実際は211系の方が薄く感じられます。

今月のテーマが「「スカ色」アゲイン!!」ですので
スカ色に絡めて長野総合総合車両センターを出場し、
クモユニ143によって構内電留線に移動された雰囲気を。

このあと実車はEF64にて幕張へ配給輸送されました。

名古屋Nゲージ運転会 2015年5月(2)

2015.05.15 Friday

名古屋Nゲージ運転会 2015年5月
動画編です。今回は全てメンバーの車両です。


積荷とウエザリングがいい感じです。
サウンドもそこそこ音量があったのですが、
この日、別会場で遊ぶ子どもたちの歓声が
大きく・・・・


この短編成では、EF61は不要ですね。


逆にこれは荷が重すぎます。


山中峠の北たから。今回はD51の後補機が。
DD51とD51はサウンド機ですが、前述の理由で・・


チップ輸送の長編成。河合渾身の1品。


最後は地元の高級貨車。牽引機もいろいろ楽しめてヒット作。
マイクロさんよく作ってくれました。
機関車もマイクロ製でした。


 

名古屋Nゲージ運転会 2015年5月(1)

2015.05.13 Wednesday

今月はモジュールに手を加えました。

先月までの様子です。


ちょっとぶれていますが・・
タミヤのテクスチャーペイントを剥がし
バラストを撒いて、芝生の達人をふりふりしました。

さて、5月のレイアウトシェアリングは、
テーマ「貨物」でした。

長編成で自然開放したり、峠を登れない列車を
アシストしたりしようと思い、EF61-200を
持参しました。


KATO EF60との並び。

キングスホビーの完成品で、下回りをKATOの
EF65(品番が60台のもの)に交換ました。
最近マイブームの古民家再生の一環。

ちょうど新横駅で折り返し運転が出来るので、
峠で補機を勤め、回送で戻ってくる運用を
繰り返しました。


雑誌の付録。
残念ながら非DCCで、本線走行不可。


こちらは、若干オーバースケールなのが功を
奏して、DZ125を搭載。


黒貨車が良く似合います。

名古屋Nゲージ運転会 2015年4月(4)

2015.05.04 Monday

4月最終回は動画編です。

最初の動画は、鋼鉄車7両編成の真ん中にぽつ
んとステンレス車のパターン。

サハ411-1701登場時の編成がこのパターンで
した。

対向列車は、サハ411-1701が入った晩年の
編成で、鋼鉄車が1ユニット入ったでこぼこ感
がたまりません。


次はその晩年の編成から、サハをサロに入れ
替えたパターン。

対向列車は、サハ411-1701登場時のパターン。
本当は冷房化した403系と組んでいたのですが、
415系で代用です。


最後にサロ+先頭車と云う、関西風の編成。


常磐線の場合、基本編成が7両に統一される
前に、中間2両をサハとした8両貫通編成が
短期間存在しましたが、サハ+先頭車は記憶に
ありません。

7両基本ではサハの代わりに相棒を失ったクハを
埋め込んだ編成が存在していましたが、動画の
サロ+先頭車も、踏切事故で大破したクハの
代わりにサロが入った編成と言えるでしょうか。

 

名古屋Nゲージ運転会 2015年4月(3)

2015.05.03 Sunday

ただいまブログ引越し中で、画像は全て手作業で
貼り付けていかねばならず、つらいです・・・

さて、改めて4月のレイアウトシェアリングの
テーマは「九州」でした。

ということでいつもの留置線から。


九州と言いながら常磐線なのですが。



最初は九州っぽく4+4の編成で。


サロ410-1501
関西風の4+4編成。

当時バブルだったので、これで通学していたかも。
それとも人気で着座出来なかったか。