名古屋Nゲージ運転会 2015年3月

2015.05.01 Friday

時計の針を戻して、3月のレイアウトシェア
リングは、「平成27年3月ダイヤ改正・こん
にち編」でした。

特にネタもなかったので、姨捨モジュ着工記念
として、3月改正、長野地区に205系投入と云う
うそネタで望みました。


左から205系、115系、211系 長野色。


富士急に乗り入れするなら、扉の数を揃えて
211系よりも、4つ扉の205系が合いそうです。


「き電入切標」の明るさが左右で異なり残念。


長野色つながりで、169系も並べてみました。


このゴールデンウイークは左側のモジュを
仕上げ中です。

サハを組み込んだ169系4両編成

名古屋Nゲージ運転会 2015年2月

2015.02.15 Sunday

今月は新メンバー参加により新たな駅が出現したり、S君の所は複雑な配線と
なっていたりと、充実しておりました。
写真を撮ったつもりでしたが・・・ありませんでした_| ̄|○

さて、2月のレイアウトシェアリングは、テーマ「2015年3月ダイヤ改正・さよなら編」

トワイライトやら、683系2000番台「しらさぎ」とか、武豊線電化関連とか
いろいろと思い浮かびましたが、「2月もそれでいいじゃん」とリクエスト?を
いただき、先月のかばんの中身と変わらず711系を。

いつもの留置線からスタート。


711系は試作当初、将来的に内地の交流区間でも運転されることを考慮し、
特性的にもまた構造上も403系電車との併結運転も考えられていたという。

恐らく、量産時にはその構想も見直されていたのかもしれませんが、内地での
配置先と考えられる東北方面は客車が幅を利かせており、旧型客車の置き換えの
際にも50系客車が新製されるなど、711系の内地での使用は実現しませんでした。


上から俯瞰したところ。
ほとんど「宮沢富井」の車両ですが、1編成だけ有井車が。


3扉車です。通勤でお世話になりました。
懐かしくて買って仕舞いました。


車両を並べてにやにやしていると、S氏の711系がやってきました。
旧塗装ですが、有車なので100番台なんですよねこれ。


正面から見ると有車の方が特徴を掴んでいるのか、カッコいいです。
宮富とはプロトタイプが違うので、欲しいなーと思うのですが、
これ以上増えてもなんなんで・・・

最後にS君に2列車を、Y山さんに721系を運転していただき、またまた
線路使用許可はとっていませんが、みなさんに通行止めのご協力いただき、
にやにや動画を撮影しました(笑)ご笑覧を。

名古屋Nゲージ運転会 2015年1月

2015.01.16 Friday

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

はじめて紹介するかもしれませんが会場の風景を。
こんな感じの場所でやっています。


ついでに線路配置を変更したところの記録を。

14年11月まで。


14年12月で交差を加えてみたくなり、
ついでにローカル線への連絡路も出来まして、


今月はさらに発展。従来は、うなばら信号所が本線と貨物線の
合流地点でしたが、しんよこ駅まで併走して進入できるように
なり、競合が解消されました。

さて1月のレイアウトシェアリングは、今月の誕生日で52歳と
云う事で、テーマ「52」です。

520でも5200でも可とのことだったので、かばんの中身は


先月と変わらず、小田急5200形を。


Yさんの近鉄5200系との並び。
これに鉄コレの名鉄5200系なんかがあれば良かったのですが・・・

今月のテーマは以上で終了。

ハイライトは、以前にも紹介済みですが、この時期のみ走らせる
雪化粧した車両たち。


サウンドつきのC62は、年に1〜2度の走行頻度のためか
スムーズに走るまでかなりウォーミングアップが必要でした。



おまけ。2014年のカーオブザイヤー(個人的な)


そのくせ全て販売して仕舞ったので手元に無くS氏所蔵のものを。

 

名古屋Nゲージ運転会 2014年12月(完)

2014.12.13 Saturday

小田急ばかりでは何なんで、
今月の模型いじりは、テーマ「古民家再生」

むかーしのワールド工芸のデッキ付き旧型電機が
何両か在籍していますが、スタイルは良いものの
先輪がポイントをわったりして、脱線が多く、
結局は箱に仕舞ったままで旧車状態となっていました。

転籍先でも探そうかと思いましたが、ふとワールドの
EF10 6次をKATOの下回りと組み合わせてみると、
ちょっとぶかぶかですがいけそうです。

窓ガラスを当ててみると、少しカットすればはまり
そうなので、ここは思い切ってワールドのボディに
はめ込むことに。

下回りと合わせてみると、ぶかぶかが解消し、
しかも、窓ガラスによって下回りとかちっと固定、
ボディの付け外しが楽にできそうです。

ディテールと質感はワールドで、走りはKATO。
さらにDCCデコーダ搭載でかなりの良いとこ取りです。

これに気を良くして、EF58のデッキ付を再生することに。

現物の逆を行き、前部をルーターで切断。
コックピットのカットモデルみたいです。


ボディからはみ出すところをさらに削り完成。
デッキは先台車に現物合わせで接着しました。



さらにEF57 1号機の東海道仕様も。


SGの大型ベンチレーターは、マイクロエースのEF56より
もぎとってきましたが、さすがに5,000円のベンチレーターは高いか(笑)

ヘッドマークはグリーンマックスの金属製で、通常より
大きい800mmタイプのヘッドマークにはちょうど良い大きさです。
(逆に「はと」「つばめ」以外はスケールオーバー)
 

名古屋Nゲージ運転会 2014年12月(3)

2014.12.12 Friday

青森駅をあとにして、次なる集会場所を求めて走ります。

しんよこ駅なんか絶好の場所だったりするのですが、
近鉄車の勢力下にあり、入り込む隙を与えてくれません。

そうなると、いつもの留置線で8000形を交えて撮影大会。

白っぽい感じにまとまっていると、


さらに内回り線にはSooさんのHiSEもやってきて。


さらにVSEの代わりにSEが入ると雰囲気ががらりと変わります。

改めて写真を眺めていると5編成が並べられる留置線が
欲しくなりますねー。