海トラ145000

2010.12.05 Sunday

海トラ145000
桜の森鉄道にお邪魔して撮影してきました。
東港駅常備なのですが、GMホキのデカールなので、
美濃赤坂駅常備になっています(^^ゞ

ま、そこは雰囲気重視で・・・・




【ひゃっけん堂】トラ145000 海(タイプ)


ホキ800

2010.11.03 Wednesday

ホキ800
ホキ2500のコラボで使用したバラストが残っていたので、
ホキ800に載せて見ました。

プラ板の上に両面テープを貼って、今回も息子に
ぱらぱらさせました。

ホキ800の運用の実態などを、ネットで調べている内に、
ホッパーの内側が、茶色系統で塗られている事が分かりました。

真鍮線のステーを取り付けて完成\(^O^)/と、ひとり
満足していたのですが、再度ばらして塗ることに_| ̄|○

色に関しては、鳶色だとかさび止めの色だとかネット上で
軽く見ただけでは分からなかったので、写真と見比べて
手近にあった、タミヤのレッドブラウンをスプレーしました。
ホキ800
南ヒナさんのブログ記事で、スロープ部分に西武ベージュを
塗布した作例がありましたので、それもやってみました。

マスキングテープではちょっと六づかしそうだったので、
マスキングゾルで、スロープの周辺をすべて塗り、乾いたら
スロープの部分だけくり抜くと言う戦法をとりました。

ホキ800

すべて元に戻した後、バラストを散布している途中と言う
設定で、あとわずかのものと、1/3残っている状態とにしました。
人形も載せないといけませんね。



ホキ2500 グリーンマックス(2)

2010.10.19 Tuesday

ホキ2500 グリーンマックス
日曜日に桜の森鉄道でお披露目するため、
マシーンの様にデカール貼りをしましたが、

不器用なので、6時間ほどかかりました(>_<)
国鉄時代を再現したかったので、デカールは名局です。

西、東、海は余分に入っているのですが、
名局のデカールは、きっちり3両分しか入っていません。

クリアを吹く段になり、名局が1個はがれて、紛失_| ̄|○
銘わくすのインレタを使ってしのぎました。

積み荷はプラ成形の上に両面テープを貼って
バラストを蒔きました。


大好き人さんの息子さんのように
インレタはまだ貼れませんが、これなら出来そうなので、
やって貰いました。初コラボですね。

桜の森でお披露目した際には、自分が一緒に作ったと猛アピール。
半分以上作ったかのような勢いで笑いました(笑)

今度の土曜日にある、一宮模型クラブの運転会でも
お披露目しようかと思います。

ホキ2500 グリーンマックス

2010.10.12 Tuesday

ホキ2500 グリーンマックス
グリーンマックスのホキ2500は、半完成品で完成させるには
ちょっと手間がかかります。

ユーザー取付パーツのハンドルは、まあ序の口で、
デカールで車番をまず貼り付けないと、様になりません。

それでもって、東海地区のホキ2500を再現したいので
飛散防止カバーを取付たいのですが、質感がプラそのもの。
あまりにもチープな感じなので、つや消しのクリアーを吹きたい所です。

積荷も石と言うより、砂のようです。
これもとび色で成形されているので、何とかしないといけません。

何て考えている内に、河合商会から美濃赤坂 3両セットや、
矢橋工業 10両セットが発売されて仕舞い、この製品の意義が・・・

3年くらい放置していたのですが、場所が無くなってきたので、
ケースに仕舞う為に、着手しました。

参考図書は、ないねん出版の「国鉄貨車」です。
ないねん出版の「国鉄貨車」

今日2両片付いたので、のこり16両です冷や汗
ホキ2500 グリーンマックス


マニ61 蓄電池箱の大型化

2010.10.07 Thursday

マイクロエースのマニ61
マイクロエースのマニ61を改造?してみました。

マイクロエースのマニ61
プロトタイプは日本海縦貫用のマニ60からの改造なので、
蓄電池箱を大型化するだけですが・・・・

マイクロエースのマニ61
元の蓄電池箱をニッパーで切除し、ヤスリで床下を整え、
GMのベンチレーターパーツに付属の蓄電池箱を取り付けて終了です。